フォト

おともだち

無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

ネコ増殖中((o(ΦωΦ)o))

お久しぶりでっすcatpaper

めっきり涼しくなってお昼寝にはもってこいの季節となりましたshine

ボクがスヤスヤ寝ていると、必ず写真を撮りに来るおかあさんcatface

はっきり言って迷惑なんですけど(ฅ`ω´ฅ)annoy

シャッター音がしないアプリでも入れればいいのにgawk

1

それにさ、うちの中に“ジジ”だけじゃなくって

黒猫が増殖してるんですけどぉ・・・coldsweats02

2

こんなのや・・・・・

3

4

upこのシール、1枚700円もするんだってmoneybagimpactsign03

そんなお金があるんなら

ボクのオモチャでも買ってくれればいいのになぁ・・・(*ФωФ)

おっsign03そんなこといってたら・・・ボクのオモチャ発見eyeshinenote

5

・・・・・っと思ったら、お友達への誕生日プレゼントなんだってcrying

1コはおかあさんのバッグに付けたみたいだから

オモチャにしちゃおっかなぁ・・・・・(・∀・)ニヤニヤ

6

怒られるかなぁ・・・?ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

2014年9月22日 (月)

今年は秋が早い!?

この業界で仕事を始めて27年ぐらい。

9月は暇な月、って思ってたのになんだか忙しい・・・catface

土日も休みなく働いても、仕事を断ることもあるほど。

ある意味贅沢!?coldsweats01

そんな日々の中でもアーチャとマッタリしてみたり・・・heart04

5


1

第3のビールから発泡酒になった途端に新しく出た

各メーカーのプリン体ゼロを飲み比べてみたり・・・beerheart01

3

ダンナをほったらかしにしておくのもなんだから

一緒に映画を観にいってみたり・・・movienote

4_2

仕事が忙しければ忙しいほど、ほとんど動かなくなっちゃうから

ウォーキングに出かけてみたり・・・chickpenguinpig・・・

7

さぁ、今日もありがたく仕事しよっとcatface

2014年9月15日 (月)

四国周遊(3日目 8/26)

ようやく3日目・・・最終日です(^-^;

日頃の疲れと慣れない早起きの連続で、前夜も部屋飲みもせず早く寝たので

めずらしく5時には目が覚めてしまい、カーテンを開け、外を見ると雨が降っていましたrain

やっぱり3日間晴天ってワケにはいかないよなぁ~・・・despair

と思っていたものの、6時過ぎには雨も上がり

出発時間にはすっかり晴れsun・・・やっぱり日頃の行いが良いのかなcoldsweats01

さてさて本日最初に向かうのは『四国霊場第三十二番札所・禅師峰寺』

Photo  Photo_2

車同士がすれ違えないほどの細い道を大型バスで登って着いた所にありました。

まだ午前中の早い時間だというのにとにかく暑いsweat01

雨もイヤだけど天気が良すぎcoldsweats01

Photo_3  Photo_4

さぁ、階段を昇って軽く汗をかいたところで次は『桂浜』

Photo_5  Photo_6

ここではたっぷり時間がとられていたので遊歩道をのんびり散策note

Photo_7  Photo_8

きれいな砂浜が広がっているのに海水浴は禁止だそうです。

のんびりとお土産店を覗きながら散策を終え、高知市内へ戻りますdash

高知駅前にある『こうち旅広場』

Photo_9  Photo_10

『リョーマの休日』 “R(ロマン)、Y(やすらぎ)、O(美味しい)、M(学び)、A(アクティブ)”

なんてキャンペーンをやっておりましたsign01

3  3_2

ここでは大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で使われた龍馬の生家セットが再現されてて

衣装を借りて撮影することも可能だそうです(*^.^*)

Photo_11  Photo_12


Photo_13  Photo_14

ここで、高知とはお別れして徳島へ向かいますdash

先ずは『大歩危峡』(大またで歩くと危険と言う意味だそうです)sign03

Photo_15  Photo_17

この吉野川も連日の雨で増水していたらしく

遊覧船やラフティングなどは中止されていました。

この日はメッチャいい天気だったんだけどねsunnote

Photo_18

そんな吉野川を眺めながら今日はちゃんとしたランチを食べられましたdeliciousgood

Photo_22  Photo_23

その後、恐怖の『かずら橋』coldsweats02sweat02

Photo_20  Photo_21

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

三好市西祖谷山村にある「祖谷のかずら橋」は、

日本三奇橋のひとつとして知られています。

冬場の厳寒な山野で採取した自生の「シラクチカズラ」を編み連ねて創られるかずら橋は、

当時の人々には大切な生活路として祖谷川各所に架けられていたそうですが、

今では西祖谷山村の「祖谷のかずら橋」 と

東祖谷の「奥祖谷二重かずら橋」を残すのみとなっています。

かずら橋の由来は、祖谷に巡行された弘法大師が

困っている村人の為に作ったという説や、

追っ手から逃れる平家の落人が楽に切り落とせるよう

シラクチカズラで作ったという説等諸説が残っています。

重さ約5トン、3年毎に架け替えが行なわれます。

長さ45m・幅2m・水面上14m。 (国指定重要有形民俗文化財)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「単なるつり橋でしょcatface」・・・っと思っていたのが大間違いimpactsign03

とにかく恐かったsweat02・・・足が震えて前に進めない・・・bearing

別に高所恐怖症でもないのにsweat01・・・2度と渡りたくないcrying・・・そんな感じです。

私はとてもじゃないけど写真なんて撮ってる余裕がなかったので

ダンナの足元の写真です・・・ダンナの方が高所恐怖症の筈なんだけどなぁ・・・catface

Photo_19

20140826_141353  20140826_141717

四国観光もここで終り。後は東京へ向かう飛行機に乗るため徳島空港へdash

ここでも飛行機の搭乗時間まで2時間以上あったので軽く食事とお疲れビールbeerheart04

Photo_24  Photo_25

自宅に帰り着いたのは夜の10時半近く・・・ちかれたぁ・・・wobbly

お留守番をしてくれたいた一人と一匹のためにお土産もいっぱい

Photo_26


Photo_27  Photo_28

とにかくなんと言っても三日間天気に恵まれサイコーの夏休み旅行となりましたhappy02note

つたない旅行記に最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたo(_ _)oペコッheart01

2014年9月 8日 (月)

四国周遊(2日目 8/25)

だいぶ間があいてしまいましたが、2日目ですcoldsweats01

昨夜は呑み過ぎず、早めに寝たので

786段の疲れも残らず、寝坊もせずに気持ち良く起床sunshine

2日目の最初は内子sign01

『白壁の町並み散策』です。

Photo_5  Photo_6

木蝋産業で財を成したとされる“本芳我家”

Photo  Photo_2

本芳我家から分家した上芳我家、中芳我家・・・

っと芳我さんちがいっぱいありました(^-^;

Photo_3

隣との防火壁として造る「うだつ」はお金持ちでないと造れなかったそうで、

そこから転じて「うだつが上がる」「うだつが上がらない」って言葉ができたそうです。

次はいよいよ宇和島ringshine

真珠note真珠note・・・とは言え

今回の旅行でいっぱいお金を使ったダンナはしらんぷり┐(´-`)┌

真珠会館へ行っても真珠売り場の方には近づかないようにしているダンナ(-ε-)

だから自分で買っちゃいましたhappy02

ちっちゃい一粒shine

Photo_4

真珠のアクセサリーにはあんまり興味がなかったから

スマホ用のイヤホンジャック 満足満足(*≧m≦*)

で、ここで問題がっimpact

このあと四万十川へ行って舟下りなんだけど

オプションのお弁当(昼食)を申し込んでいないから

何か食糧を買わなきゃいけないのにお弁当類が売ってない( ̄○ ̄;)!

しょうがないからつまみになりそうな“チーズちくわ”だけ購入(;´д`)トホホ…

そこからバスに揺られて四万十川に到着

Photo_7  Photo_8

屋形船に乗って伝統漁法などを見学しながらのおべんとタイムrestaurant

Photo_9  Photo_10

私たち夫婦はホテルの冷蔵庫で冷やしておいたビールと

さっきのちくわだけ(´・ω・`)ショボーン

ま、これはこれで美味しいから、これまた満足満足happy01note

と、ここまで書いててもかなり忘れていること多し・・・やばいぞっ・・・sweat02

やっぱ日をあけるとどんどん忘れていっちゃうのねsweat01sweat01

舟下りを終えて次に向かったのが『沈下橋』

Photo_11  Photo_12

増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことですsign01

ここ、車が通る時には端に避けなきゃいけないんだけど、結構怖かったcoldsweats02

Photo_13  Photo_14

この日はとってもいい天気だったけど

Photo_16  Photo_17

その前は雨続きだったらしくかなり増水してました・・・沈下してなくてよかったcoldsweats01

本日のツアーの行程はここまで。

あとは今夜のお宿へ向かうだけですbusdash

2泊目は高知市内spa

“日本3大がっかり名所”などと言われる『はりまや橋』を通ってホテルへ

Photo_18

この日のホテルは両隣をラブホに挟まれたホテルだったので写真はなしcoldsweats01

夕飯はカツオのたたきや皿鉢料理などなどdeliciousheart04

Photo_19  Photo_20

なかでも珍しかったのが、こんにゃくの中に酢飯が入ったおいなりさん(?)

Photo_21

初めて見たし、食べました・・・そこそこ美味しかったです(゚ー゚;

夕飯時に頼んだ日本酒がメッチャ美味しくてbottleheart02

仲居さんにどこに売っているか聞いたら

「ひろめ市場にも酒屋があるからヒョッとしたら置いてるかも」ってなことで

夕飯後の散策は『ひろめ市場』に決定good

ほろ酔いでぶらぶら・・・ひろめ市場に行く途中の交差点からは高知城も見えましたeyesign01

Photo_22

ひろめ市場は賑わってましたが、見学だけで帰ってきました・・・

Photo_23


Photo_24  Photo_25


Photo_26  Photo_27

Photo_28 Photo_29

夕飯の後だったので、お腹がいっぱいで・・・sweat01

若い頃なら絶対に飲んでたんだろうなぁ・・・catface

そんなこんなで、最終日にスッキリ起きられるように今夜も早めに就寝sleepy

最終日は桂浜→禅師峰寺→「龍馬伝」のセット見学→かずら橋→大歩危峡

そして、空港から東京へ帰りますairplanedash

忘れないうちにアップできるよう頑張りまっす・・・・・・

もぉ、かなり忘れてるけどね・・・wobblysweat02

2014年9月 1日 (月)

四国周遊(1日目 8/24)

毎年恒例の夏の旅行に行ってきましたo(*^▽^*)o

いつもはお盆に絡めて休みを取るんだけど

今年は少しでも空いてて、お安くなってる8月の24~26日でsign01

四国周遊2泊3日でっすhappy01note

北海道への帰省以外で飛行機airplaneに乗るのは初めてな田舎モンは

もちろん羽田でも写真撮影camerashine

Photo

朝6時30分羽田集合のツアーだったので、朝起きたのは4時impactsweat02

私よりもダンゼン寝起きのいいダンナだけが頼りですcoldsweats01

5時には自宅最寄の地下鉄に乗って・・・るんるんnote

羽田では1時間以上時間があったので軽く朝食restaurantcafe

Photo_2

飛行機に乗って1時間15分余りで徳島空港とうちゃくヽ(´▽`)/

Photo_5  Photo_6

空港からはバスに乗って最初の目的地『鳴門』へbusdash

鳴門と言えば勿論typhoon渦潮typhoon・・・だったんだけど・・・

Photo_3  Photo_7

私たちが着いた時間には肝心の渦がないsweat02

潮の関係でこの日は11時過ぎに最大の渦が出来ます・・・って

案内をしてくれたお土産店のおばちゃんが言ってました。

「あなた達がいる間は渦は出来ません」ってきっぱりcatface

Photo_8  Photo_9

そんな渦のない鳴門を後にして、次に向かったのが『琴平』

“金比羅宮”があるところです。

お参りの前に腹ごしらえrestaurantheart04

ツアーのオプションの昼食は申し込まず

ダンナが下調べしておいた讃岐うどんのお店へdash

Photo_10


とにかく安くてうまいsign03

Img_2008 Img_2007 Img_2009

ダンナ3玉弱、私1玉強で十分満足delicious

お腹も一杯になったところで、いよいよ“金比羅宮”dash

Photo_11

ここ、なめてかかると大変ですcoldsweats02

「表参道から御本宮までの石段は785段sweat02

ところが「上がる」石段は786段。

786の「な・や・む」と読める語呂を忌み嫌い、

手水舎の手前で道が一段下がっています。

一段下げて785段にしたといわれますが、定かではありません」。。。だそうですcoldsweats01

一段下がっているのなんて気付く余裕もなくsweat01

ぜぇぜぇ、はぁはぁ・・・・・sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01

ここも、ツアーならではのお土産店のおじちゃんが案内してくれたんだけど、

途中途中休みながら案内してくれているのに

一番最後からヘロヘロになりながら登っている私が

集団に追いつく頃には説明も終り、全く休む暇がありませんcrying

Photo_12  Photo_13

日頃の運動不足がたたり、とにかくきつかった(;ω;)

Photo_14  Photo_15

絶対に筋肉痛になると思っていたのに

何日経っても筋肉痛にはなりませんでしたgoodshine

ほんの少しでも、ウォーキングしていた甲斐があったのかなsign02

Photo_16  Photo_17

一番心配していた天気も、滝のような汗をかくほどの晴天sun

この後は786段の疲れと汗を流すために

今夜のお宿『道後温泉』へ向かいますspanote

1泊目の宿は『宝荘ホテル』

Photo_18  Photo_19

“道後温泉本館”のすぐそばの宿でした。

Photo_20  Photo_21

部屋からは遠くに松山城も見えてeyesign01

Photo_22


展望露天風呂spaなんてのもあってなかなかいい感じconfident

Photo_23  Photo_24

夕飯の後はほろ酔いで道後温泉の町を散策foot

金比羅さんの疲れがあるので、この日は早めに休みましたsleepysleepysleepy

翌日は内子→宇和島→四万十→高知へいっきま~すhappy01sign03

さて、次の記事アップはいつになる事やら・・・(;´д`)トホホ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰ってからも相変わらず貧乏暇なし、休みなしで

コメントへの返事もトロトロの状態になると思いますが

ご了承の程、よろしくお願い申し上げますo(_ _)oペコッ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »